HOME オンラインショップBLOG

有機野菜セットやオーガニック野菜を産地直送でお届け致します。

旬の採れたてオーガニック野菜を高知県より通信販売しております。

四万十川源流のきれいな水で育てた有機野菜です。当農園の圃場は全て有機JASを取得しておりますので、安心・安全なオーガニック野菜をお楽しみ下さい。

  • 四万十川源流域
  • 有機JAS圃場
  • オーガニックハーブ
  • サワガニ
  • 有機しょうが
  • トウガラシ
有機野菜のyaokiについて

有機野菜のyaokiについて

有機野菜のyaokiでは、皆様に安心・安全で新鮮な有機野菜をお届け出来るよう種まきから収穫、発送まで徹底した栽培管理をしております。

有機野菜のyaokiについて詳しくはこちら

季節の有機野菜セット/お買い物

ショッピング

季節の有機野菜セットなどを産地直送販売しております。

お買い物はこちらからお買い物はこちら

有機JAS

有機JAS・無農薬栽培について

有機JASや有機栽培、無農薬栽培などについて、わかりやすく解説しています。

有機JAS詳しくはこちら

おすすめ有機野菜

おすすめ有機野菜

一般的な有機野菜や一風変わったイタリアン有機野菜など、旬のおすすめオーガニック野菜を紹介しています

おすすめオーガニック野菜詳しくはこちら

有機/オーガニック野菜の栽培、私達の考えについてのお話です。

当農園yaokiでは、何よりもお客様には新鮮な有機野菜を食べて頂きたいと思い、バタバタと慌ただしくなりますが、出来る限り出荷当日に収穫(貯蔵野菜を除く)しております。

有機農家が100軒あれば、その考え方や栽培方法は100種類ある程、千差万別です。 私が知り得る限りですが、ほとんどの農家さんは、大きく育てたいという思いで大量の肥料を使い野菜を作ってます。

えぐ味とか苦味がある、硬いというのは、季節外れの物もしくは肥料を必要以上に吸って育った野菜だと私達は考えます。

肥料を必要以上に使うから虫が集まり、病気になったりで農薬を使わざる得なくなる悪循環が生まれます。そして年を重ねるにつれて、土は壊れ始めます。

よく、有機野菜は本当は危険!とか言われる主な理由はそこのところにあります。

自然のサイクルは本当に素晴らしく、虫達は頑張ってもとの環境に戻そうとしているだけです。 有機野菜のyaokiでは、体に悪い要素がある野菜なら食べない方が健康だと考えています。

限られた時間の中で、大抵の人は食べるためもしくは、子どもに食べさせるために毎日働いています。 その一生懸命働いたお金でただ単に水や肥料で大きく膨らませた野菜を購入してもお腹は一杯になるかもしれませんが、体は不健康になっているかもしれません。

どうせなら少ない量でも健康になれる野菜を食べた方が良いと考えています。

体に良い有機野菜を栽培するにあたって、自然に育てると甘くなり、柔らかくなります。 もちろん虫喰いなどもありません。

有機野菜のお取り寄せをご検討のお客様に。

まずは良い野菜と悪い野菜の見極め方についてです。

有機JASマークの有無については、やはり第三者機関に証明されている有機JAS認証の物が安心です。

その中でも肥料を必要以上に使わず、有機JAS認定圃場の土を使用しての種まきから収穫までを徹底管理された有機野菜が安心です。(ほとんどの市販の苗には化学肥料が含まれています。)

※現在は、「無農薬」「減農薬」「無化学肥料」「減化学肥料」という表現自体が法律により禁止事項とされております。

詳しくは、農林水産省の特別栽培農産物に係る表示ガイドラインQ&A PDF

農業知識が乏しく、大々的に【無農薬栽培】などと書いて売られている商品は、大抵怪しい物が目立ちます。例えていうと車の無免許運転のようなもので、運転出来るから無免許で公道を走っても大丈夫というような感じです。

まずは、色々な農家さんの野菜を食べ比べして、ご自身に合った野菜を選ぶことをお勧めします。 本当に美味しいと感じ、食べることに幸せを感じられる野菜を栽培している農家さんに出会えることをお祈りしております。