HOME オンラインショップBLOG

HOMEnext有機野菜のyaokiについて

有機野菜のyaokiについて

有機野菜のyaoki

はじめまして。有機野菜のyaokiと申します。

自然の恵みがいっぱいの有機野菜作りをしています。

有機野菜のyaokiは、四国の高知県にある日本最後の清流四万十川源流、標高約340mの旧大野見村で、自然をお手本にした有機野菜作りをしています。

ここ大野見は、とても自然豊で魅力的な土地です。ホタルが幻想的に飛び交ったり、たまにふくろうが遊びに来たり、日本みつばちが野菜の受粉を助けてくれたり・・・。

澄んだ空気とおいしい水、そしてお日様の光をたっぷり浴びた有機野菜を育てています。

有機野菜のyaokiは2013年10月29日に全圃場、有機JAS認定されました。みなさまに安心・安全で”おいしい”と思って頂けるよう、日々自然に学びながら有機野菜を作っています。

自家製堆肥

yaokiの有機野菜のもと。

こだわりの自家製堆肥。有機野菜の”ごはん”。

yaokiでは、有機野菜の生育に影響のない必要最低限の肥料だけを使用しています。

主に麹菌・乳酸菌・納豆菌・酵母菌などの力を借りて発酵させた、自家製の堆肥を使っています。自家製堆肥の材料は、籾殻やくん炭、米ぬか、葦を使っています。葦は、水源から流れる澄んだ川に自生していて、山のミネラルたっぷりに育ったものを刈り取り、自然乾燥させています。くん炭も、籾殻をじっくりじっくり焼いて作った自家製です。くん炭は、微生物の住みかになり、畑の土をフカフカに土壌改良してくれる優れ者です。

その他には、かき殻と少量の鶏糞を使用しています。かき殻はミネラルが豊富で、野菜の成長に必要なマグネシウムや鉄などの必須元素だけでなく、マンガンなどの微量要素も補ってくれます。

他にも、土壌を良くしたり植物の働きを助けてくれる、好気性・嫌気性微生物にも協力してもらい、健康な有機野菜を育てています。

水源の様子

有機野菜を育てる。

ミネラルたっぷりな谷のお水が、有機野菜をおいしくしてくれます。

谷を流れる沢のお水を直接引いています。緑が美しい山々を通り、山のミネラルがたっぷり詰まったお水です。このお水で自家製堆肥を作ったり、有機野菜たちにお水を与えたりと、yaokiの有機栽培に大事な自然の恵みです。

赤いルバーブの苗

有機野菜のこどもたち。

苗半作。yaokiの有機野菜作りは種蒔きから始まります。

芋類は、自家採取。果菜類は自家育苗をしています。種を蒔く土も、有機野菜のyaokiの自家製。畑の土、かき殻、自家製堆肥をブレンドした土を使用しています。朝・晩にあげるお水も谷のお水です。毎日欠かさずに、健康でおいしい有機野菜に育ってくれるように、愛情込めてお世話をしています。

”苗半作”という言葉があり、その年の収穫量が苗の出来で半分は決まるということです。有機野菜作りの基本として、種蒔きから丁寧に育てています。

有機野菜・オーガニック野菜を高知県より産地直送でお届け致します。

四万十川源流のきれいな水で育てた有機野菜です。当農園の圃場は全て有機JASを取得していますので、安心・安全な有機野菜・オーガニック野菜をお楽しみ下さい。

有機野菜のyaokiについて

有機野菜のyaokiについて

有機野菜のyaokiでは、皆様に安心・安全で新鮮な有機野菜をお届け出来るよう種まきから収穫、発送まで徹底した栽培管理をしております。

有機野菜のyaokiについて詳しくはこちら

季節の有機野菜セット/お買い物

ショッピング

季節の有機野菜セットなどを産地直送販売しております。

お買い物はこちらからお買い物はこちら

有機JAS

有機JAS・無農薬栽培について

有機JASや有機栽培、無農薬栽培などについて、わかりやすく解説しています。

有機JAS詳しくはこちら

おすすめ有機野菜

おすすめ有機野菜

一般的な有機野菜や一風変わったイタリアン有機野菜など、旬のおすすめオーガニック野菜を紹介しています

おすすめオーガニック野菜詳しくはこちら