HOME オンラインショップBLOG

HOMEnext無農薬野菜・有機JASとは

無農薬野菜・有機JASとは

有機JAS・有機野菜について

有機JASマークについて

有機JASマークは、太陽と雲と植物をイメージしたマークです。農薬や化学肥料などの化学物質に頼らないで、自然界の力で生産された食品を表しており、農産物、加工食品、飼料及び畜産物に付けられています。

有機食品のJAS規格に適合した生産が行われていることを登録認定機関が検査し、その結果、認定された事業者のみが有機JASマークを貼ることができます。

この「有機JASマーク」がない農産物と農産物加工食品に、「有機」、「オーガニック」などの名称の表示や、これと紛らわしい表示を付すことは法律で禁止されています。

 農林水産省『有機食品の検査認証制度』より

有機やオーガニックなど、有機農産物として表示するには、農林水産大臣が登録した登録認定機関から、有機JAS規格の認定事業者として認定を受ける必要があります。有機野菜のyaokiは、NPO法人高知県有機農業認証協会から、認定を受けております。

有機JAS規格で規定されている「名称の表示」というのは、「有機しょうが」や「オーガニックしょうが」等の「表示」をすること(例:スーパーで「有機しょうが」とPOPを付けて販売する、野菜のパッケージに「オーガニックしょうが」と記載して販売する等)です。この「表示」をするためには、有機JASマークを付さなければなりません。

しかしながら、ホームページなどで有機野菜やオーガニック野菜と記載して販売すること(例:ホームページに「有機栽培です」と記載する等)は規制の対象外になりますので、有機JASマークが付されていない有機野菜があるのが現状です。

無農薬野菜について

平成15年5月改定前のガイドラインの表示に使われてきた「無農薬」の表示は、生産者にとっては「当該農産物の生産過程等において農薬を使用しない栽培方法により生産された農産物」を指す表示でしたが、この表示から消費者が受け取るイメージは「土壌に残留した農薬や周辺ほ場から飛散した農薬を含め、一切の残留農薬を含まない農産物」と受け取られており、優良誤認を招いておりました(無化学肥料も同様です。)

さらに「無農薬」の表示は、原則として収穫前3年間以上農薬や化学合成肥料を使用せず、第三者認証・表示規制もあるなど国際基準に準拠した厳しい基準をクリアした「有機」の表示よりも優良であると誤認している消費者が6割以上存在する(「食品表示に関するアンケート調査」平成14年総務省)など、消費者の正しい理解が得られにくい表示でした。

このような、消費者の方々からの指摘を踏まえてガイドラインが改正されたところであり、このガイドラインにおいては「無農薬」「減農薬」「無化学肥料」「減化学肥料」の表示は禁止事項とされ、これらの語は使用できないこととなっております。

農林水産省『特別栽培農産物に係る表示ガイドラインQ&A』より

有機野菜のyaokiでも、「無農薬ですか?」「無農薬野菜ですか?」というお問い合わせを頂きます。「無農薬」であるか、野菜をお買い求めになるお客様の気になる点であると思います。有機野菜のyaokiでは、「有機JAS規格」や「特別栽培農産物に係る表示ガイドライン」を踏まえ、「農薬を使用しておりません」という回答をさせて頂いております。

また、「特別栽培農産物に係る表示ガイドライン」は、「有機JAS規格」と同様に「表示」することが禁止されているものであり、「無農薬」と謳って販売されているところもあります。

減農薬野菜・特別栽培について

特別栽培農産物について

その農産物が生産された地域の慣行レベル(各地域の慣行的に行われている節減対象農薬及び化学肥料の使用状況)に比べて、節減対象農薬の使用回数が50%以下、化学肥料の窒素成分量が50%以下、で栽培された農産物です。

 農林水産省『特別栽培農産物に係る表示ガイドライン』より

みなさまは慣行栽培という言葉をお聞きになったことがありますでしょうか?農薬や化学肥料、ホルモン剤などを使用して栽培するごく一般的な栽培方法のことです。

地方公共団体(都道府県など)が、農作物(ナスやキュウリなど)ごとに、慣行レベル(慣行栽培基準)を設けています。特別栽培農産物は、地方公共団体が設けた慣行レベルを元に、節減対象農薬の使用回数が5割以下、化学肥料の窒素成分量が5割以下で栽培された農産物になります。特別栽培農産物として販売するには、「特別栽培農産物に係る表示ガイドライン」に基づいた表示をすることとなっています。

有機JAS規格が農林水産大臣が登録した登録認定機関から、認定事業者として認定を受けるのに対して、特別栽培農産物は、地方公共団体が認定している場合や自主認定など様々です。

また、「減農薬」「減化学肥料」の表示は、何を基準に「減農薬」「減化学肥料」なのかが、不明確でしたので、「無農薬」と同様に「特別栽培農産物に係る表示ガイドライン」にて禁止されました。

有機野菜・オーガニック野菜を高知県より産地直送でお届け致します。

四万十川源流のきれいな水で育てた有機野菜です。当農園の圃場は全て有機JASを取得していますので、安心・安全な有機野菜・オーガニック野菜をお楽しみ下さい。

有機野菜のyaokiについて

有機野菜のyaokiについて

有機野菜のyaokiでは、皆様に安心・安全で新鮮な有機野菜をお届け出来るよう種まきから収穫、発送まで徹底した栽培管理をしております。

有機野菜のyaokiについて詳しくはこちら

季節の有機野菜セット/お買い物

ショッピング

季節の有機野菜セットなどを産地直送販売しております。

お買い物はこちらからお買い物はこちら

有機JAS

有機JAS・無農薬栽培について

有機JASや有機栽培、無農薬栽培などについて、わかりやすく解説しています。

有機JAS詳しくはこちら

おすすめ有機野菜

おすすめ有機野菜

一般的な有機野菜や一風変わったイタリアン有機野菜など、旬のおすすめオーガニック野菜を紹介しています

おすすめオーガニック野菜詳しくはこちら